souterrain

BLOG

-Isabella Stefanelli/Season III-

“IM-PERFECTION”

「インパーフェクション」というコンセプトを挙げた3rdコレクション。機織機(手機織機含)で人の手で時間を掛けて織られたものから、機械織りでのテクニカルな実験的素材に到るまで、オリジナルのユニークな素材開発をブランドの最も大切なアイデンティティとしてコレクションのコアに据えているイザベラ。素材開発に取り組むにあたり、彼女の人生に様々な形でインスピレーションを与えた過去の偉人達にフォーカスが当てられております。

彼らの人生、歴史的な偉業について改めて学んでいく過程で、彼らのほとんどが存命時、また活動中、社会の中では異端として扱われ、時には疎外され、迫害を受けた壮絶な人生。それでも彼らは自身の主義、思想、信条について人々に問いかけ、一方で社会から受けた抑圧と戦い抜き、生涯を終えます。その彼等の死後、時を経てようやくその功績が評価され、その主義思想は今日の社会では常識的な一面として受け入れられています。

テーマのIM-PERFECTIONとは不完全なもの、不十分であること。そう思われていることは、ある意味、我々の理解や認識が追いついていないことによって存在する問題かもしれないという思いがコレクションコンセプトに結びついています。

また今期は各作品にインスパイアされた人物の功績や主張などが紹介されているタグもつけられ、凝縮されたカプセルコレクションでありながら、素材、デザイン、パターンワーク、コンセプトが密接に結びついた力強いコレクションが実現されております。

#3.VIRGINIA (Virginia Woolf) – One piece coat/Shetland wool,linen

[ Virginia Woolfについて ]

代表作は「ダロウェイ夫人」 「オーランドー」 ジェイムス・ジョイスと正に同時代を生き抜いた、20世紀モダニズム文学を象徴するイギリス出身の小説家であり、評論家です。

[ デザイン・縫製について ]

ヴァージニア・ウルフをコンセプトに掲げたモデルになります。イザベラステファネッリを象徴するシグネチャーモデルとして位置付けられ、昨シーズンからの唯一の継続モデル。非常に大きなワンピースのパネルを生かした、独特なオーバーサイズ感を持つパターンメイキングによって仕上げられており、袖付けの位置や、着用時のボリュームの出方や、肩周りのフィット、ドロップバランスなど、他のブランドでは先ず見られない彼女の特徴を感じて頂くことが出来ます。裏地なしのアンコン仕立てとなっており、全ての縫製箇所が、フラットウェルトシームで仕上げられています。この縫製は基本的に最初にミシンで縫った後に、折りたたみながら手作業による まつり縫いでウェルトシームを仕上げています。 

裾/袖先はセルヴィッチを用いていますので無縫製の仕様、それ以外の裁ち切りの箇所は織りの解けを防止するために殆ど目に見えないハンドスティッチで補強しています。肩つけのハンドスティッチにはmala社の11番サイズの糸を用いてサドルステッチにて縫製し、それ以外のステッチにはmala社の70番サイズの糸が使用されております。

[ 素材について ]

素材には日本の一宮の機屋と共に開発したイザベラのオリジナル素材が使用されています。縦糸に太番手シルク糸を、横糸にウール/リネンを使用し組み合わせた3種混の変形グレンチェック素材となっております。リネンのヤーンはロープ染色による中白染めを施すことでメランジ調の色目を表現しており、シルクにはナチュラルなネップ感のあるローシルクを使用することで、よりツイードのような質感が実現されております。

[ 染色について ]

イザベラ自身によるハンドダイが施されており、こちらの商品はまず染色前に生地のファイバーを染色に向けて開かせる特殊な液剤を混ぜた水に一晩漬け込んだ後、オークの実を煮出した際に出る最初の濃い色素に鉄分を混ぜたものを用いてオーバーダイしています。

[Fabric]

Shetland wool/silk/linen

(50%Silk,25%wool,25%linen)

[Color]

Acorn/iron(Hand dye)

[Thread]

Mara#11/hand

Mara#70/machine

[Stitch]

pick stitch – Ribattitura/hand

straight stitch/machine

<Size2,Size3>

*完売致しました。

Price:\ASK

#4. Loose fit trousers/Shetland wool,linen

*World exclusive for SOUTERRAIN

[ デザインについて ]

前述と同素材を使用した世界で当店のみのトラウザーになります。デザインとしては、ルーズフィットなレッグスに、9分丈のアンクルレングス仕上げとなっております。特徴として、脇線のシームがウエストに向かって内側に入り込む立体のパターン構造になっていて、そのシーム部分にフロントのポケットが配置されてます。

フロントクロージャーにあるハンドメイドのダイアゴナルボタンホールや、トップのメタルフッククロージャーにそのフック用のハンドメイドのループ、ウエストに配置されたヘンプのドローコードなど、こちらのパンツも手作業によるディテイールが満載になります。

[ 縫製について ]

殆どの縫製箇所がフラットウェルトシームで仕上げられています。この縫製は基本的に最初にミシンで縫った後に、折りたたみながら手作業によるまつり縫いでウェルトシームを仕上げています。裏無しなので全てをフラットに仕上げています。手縫い部分にはmala社の11番手の糸を、ミシン縫製にはmala社の70番の糸が使用されております。裾の部分はハンドメイドのまつり縫いにて仕上げています。

[ 染色について ]

イザベラ自身によるハンドダイが施されており、こちらの商品はまず染色前に生地のファイバーを染色に向けて開かせる特殊な液剤を混ぜた水に一晩漬け込んだ後、オークの実を煮出した際に出る最初の濃い色素に鉄分を混ぜたものを用いてオーバーダイしています。

[Fabric]

Shetland wool/silk/linen

(50%Silk,25%wool,25%linen)

[Color]

Acorn/iron(Hand dye)

[Thread]

Mara#11/hand

Mara#70/machine

[Stitch]

pick stitch – Ribattitura/hand

straight stitch/machine

<Size2/3pcs>

*完売致しました。

Price:\ASK

#5.Reversible shoulder bag / CS reverse

[ 素材・革について ]

ボディには今季から取り組みを始めたイタリア、トスカーナの名門タンナーであるConceria800(コンチェリアオットチェント)のオイルのしっかりと入ったコシのありながら非常に柔らかいベジタブルタンニン鞣しのカーフ素材が使用されております。ショルダーストラップにはイングランドのタンナーより仕入れたヌメのカウハイドが用いられています。

金具のパーツはバーナーで酸化させることで質感を絶妙にアレンジしています。金具とハンドル部分の紐の結び目は浸水させ、柔らかくした状態から一気に強く結び上げ自然乾燥。(ハンドル部分の革を水で柔らかくすればお好みの長さにアジャスト可能です。)

[ 縫製について ]

糸は以前同様ドイツから調達されたアルピニストが極限化で使用するタフな糸(Mala社、11番糸)は歯出来れることはなく、鋏などの鋭利で切れ味のある物でしか切れることはありません。その糸もイザベラがハンドダイで染め、絶妙な配色と共に伝統のテイラー技術でサドルハンドステッチ(H社のケリーバッグと同じ製法)。その技術はさり気なくディティールとしても雰囲気を醸し出しています。

[ 染色について ]

特にベジタンのレザーは個体によって全く染色の動きが違うので、慎重にテストを重ね、イザベラが”クッキング”と呼ぶ独自の配合・染めにより染め上げていきます。今回はインディゴ染料に鉄分を多く配合したダイバスで染色され、かなり深みのある濃い色目になっております。また染色後から仕上げまでに1週間ほどの期間を要します。

[Fabric]

CS(R) -Vacchetta vegetale

[Handle]

Tan russet shoulder -cow

[Color]

Dark indigo

[Thread]

Mara#11(navy blue)

[Stitch]

Saddle hand stitch

*完売致しました。

Price:\ASK

*尚、価格に関しましてはブランドの意向・契約上”ASK”とさせて頂き、店頭でのみご紹介となります。予めご了承下さいませ。

『入荷予定のご案内』

・The Elder Statesman / 入荷済・近日ご紹介させて頂きます。

・Araki Yuu / 7月26日入荷予定

[Oversea/International order]

*Adopting settlement provided Yamato Financial Company for your payment easily and safety. Here are the process from your order to payment and delivery.

1) You send us your address and the item with size,color and quantity by e-mail.

2) We send you total amount included the shipping charge. We also attach the screen which provided from Yamato Financial Company, so you can settle payment with YFC directly. If you have any inquiry, please send email to info@souterrain.jp

定休日:毎週火曜日(臨休業はBlogでUP致します)
営業時間:平日12:00-21:00/土・日・祝祭日12:00-20:00

souterrasin-map-word

価格、サイズ詳細 、通販(代引クレジット決済可)

その他お問い合わせ先:info@souterrain.jp

TEL:03-3497-1119
所在地:東京都 港区 六本木 7-5-6 KC Terrace B1F
Copyright(C) 2016 Souterrain.jp All Rights Reserved.
SCROLL