souterrain

BLOG

“There is only one goal”

“To make the best clothes in the world today that are still humanly possible,that is all we care about./Geoffrey B.Small”

本日はテイラードジャケット、セットアップでも着用可能なトラウザー、19世紀のウエストコートデザインを用いたニット地ウエストコートの4アイテムをご紹介をさせて頂きます。*Geoffrey B.Smallとの契約によりOnline上での価格表記を控えております。

#5.Handmade classic 6button single-breasted notch-lapel tailored jacket/Ramon

 Size S,M (handwashed dark grey )

Size S/完売 (sold out)

残り:Mサイズ1点 (size M/1pcs.)

hand washed Luigi Parisotto “Ramon” 88% wool & 12% silk pindot weave

Ezio Ghiringhelli Geometric&paisley jacquard weave panelized pachwork lining and Cervo tessile special viscose striped sleeve linings,Claudio and cinzia Fontana real horn buttons

over 1000invisible hand-padstiched inside lapel,4B handmade surgeon’s cuffs,hand cut besom welt pocekt,tailored side-vents,silk hand-stiched buttonholes

A Souterrain world exclusive

Geoffreyが継続して行うテーラリングウェアを中心とした洋装史のリサーチの中から1910年代のクラシックなメンズ・ジャケットをベースにデザインされた1着はコンパクトフィットのボックスシルエットになります。6つ配置されたボタンによって様々な着こなしを楽しませてるくれる用途の広いジャケットは、昨今然程フォーマルなジャケットを着る機会が多くない状況でも生地の風合いも相まってさり気なく着れる1着に仕上がっています。

↑ 上留め、極端にロールアップしたバランスの一例になります ↑

ラペルの内側には1000以上のハンドパッドステッチが施され、柔らかく自然なロールラインが再現出来るようになっていて、袖口は本切羽(Surgeon’s cuffs)4ボタン重ね、ハンドカットのウェルトポケット、テイラードサイドベントなどの随所でオーセンティックでテーラード技術を駆使しながらも、内側を見ればライニングに左右・表裏を使ってパネル化されたパッチワークライニグが慎ましくもGeoffrey B.Smallらしい遊び心を感じさせててくれます。また少し動き易くしたい時や、暑さを感じる時、見た目が重く感じる際などは本切羽の袖を捲って綺麗なイタリアンカラーのストライプ柄のスリーブライニングをアクセントとしても見せれるようになっています。また組下のトラウザーも別途ご用意させて頂いておりますので単体での着用は勿論の事、セットアップでの着用も可能で、夏場を除く3シーズン着用可能な1着となります。(同型生地違いのジャケットも後にご紹介させて頂きます)

【素材】

ヴェネト州のサルセドという街で150年以上ファミリービジネスを続けてきた老舗Luigi Parisotto社で織り上げたピンドットのウール/シルクの上質なスーツ素材が使用されています。生地に関してはテクスチャを引出し、凹凸を作るために裁断前に強烈な洗いが掛けられています。元生地に近い物も以前買い付けた中でも展開させて頂いておりましたが、同じ生地とは全く思えない程奥深く滲み出るようなテクスチャが生み出されています。裏地にはEzio Ghiringhelli社とTessitura Mauri社のヴィスコース、スリーブライニングには滑りの良さが特徴のCervo tessileの綺麗なストライプ柄が使用されています。ボタンに関してはイタリア Parmaに居を構える世界最高ボタンメーカーの1つ、Claudio and Cinzia Fontana社のダークホーンボタンを使用。全てのボタンホールはBozzolo Reale社のシルク糸で手作業で作られています。

  • Geoffrey B.Small - Just another Boston guy-6B Single breasted notch-lapel fully-lined Jacket (Silk&wool pindot weave)

#6.handmade tapered men’s tailored trouser

Size44,46,48 (handwashed dark grey )

Size44,Size46完売 (sold out)

with rectangular fly front and inside tab waistband and extended back dart detail

hand washed Luigi Parisotto “Ramon” 88% wool & 12% silk pindot weave

pure cupro Bemberg linings,hand-stiched button holes,Claudio and cinzia Fontana real horn buttons,waist band mother of pearl button,zipper YKK

A Souterrain world exclusive

テーラーでありデザイナーズブランドであることを標榜するGeoffreyのコレクションにおいて、こういったクラシックかつシンプルなアイテムは総じて目立ちませんがとても重要な存在です。とりわけメンズのセットアップスタイルにおいてはスタイルの印象を決めるアイテムです。Geoffreyが継続して行うテーラリングウェアを中心とした洋装史のリサーチを経て毎シーズン細かい修正が加えられシンプルなストレートトラウザーズに仕上がっています。前述#5.の組下としても着用頂けます。また個人的に程良い太さやバランスに惚れたこのモデルは異なる素材を含め3種類ご用意が御座います。実際履いて頂くのが良さをお伝えし易いのでご興味ある方は是非店頭にてご試着下さい。別の2素材は後日ご紹介致します。

【素材・洗い・ボタン】

ヴェネト州のサルセドという街で150年以上ファミリービジネスを続けてきた老舗Luigi Parisotto社で織り上げたピンドットのウール/シルクの上質なスーツ素材が使用されております。生地に関してはテクスチャを引き出し、凹凸を作るために裁断前に強烈な洗いが掛けられています。元生地に近い物も以前買い付けた中でも展開させて頂いておりましたが、同じ生地とは全く思えない程奥深く滲み出るようなテクスチャが生み出されています。裏地には滑りの良さが秀逸なBemberg社のキュプラが使用されております。ボタンに関してはイタリア Parmaに居を構える世界最高ボタンメーカーの1つ、Claudio and Cinzia Fontana社のダークホーンボタンを使用(内側ウエストバンドは真珠貝ボタン)。全てのボタンホールはBozzolo Reale社のシルク糸で手作業で作られています。

#7.Handmade classic 6button single-breasted notch-lapel tailored jacket/Sublime

SizeXS,S (handwashed black)

Size S 完売 (sold out)

hand washed Fratelli Piacenza Super 140’s “sublime” 100% wool

Ezio Ghiringhelli Geometric&paisley jacquard weave panelized pachwork lining and Cervo tessile special viscose striped sleeve linings,Claudio and cinzia Fontana real horn buttons

over 1000invisible hand-padstiched inside lapel,4B handmade surgeon’s cuffs,hand cut besom welt pocekt,tailored side-vents,silk hand-stiched buttonholes

only 14pieces in the world

前述#5の生地違い、Geoffreyが継続して行うテーラリングウェアを中心とした洋装史のリサーチの中から1910年代のクラシックなメンズ・ジャケットをベースにデザインされた1着はコンパクトフィットのボックスシルエットになります。6つ配置されたボタンによって様々な着こなしを楽しませてるくれる用途の広いジャケットは、昨今然程フォーマルなジャケットを着る機会が多くない状況でも良い塩梅でさり気なく着れる1着に仕上がっています。

↑ 上留め、極端にロールアップしたバランスの一例になります ↑

ラペルの内側には1000以上のハンドパッドステッチが施され、柔らかく自然なロールラインが再現出来るようになっていて、袖口は本切羽(Surgeon’s cuffs)4ボタン重ね、ハンドカットのウェルトポケット、テイラードサイドベント、ボタンポジションなどの随所でオーセンティックなテイストを持ちながらも、内側を見ればライニングには左右・表裏を使ってパネル化されたパッチワークライニグには慎ましくも遊び心を感じさせててくれます。また袖も捲れば綺麗な色合いのストライプ柄が見えるようになっています。こちらはジャケット単体での買い付けとなりますが、前述と同型の生地違いのトラウザーや、太さを選ばないバランスなので生地の質感や雰囲気を見極めお手持ちのトラウザーに合せてみて下さい。

【素材・ボタン・製品洗】

表地には1733年創業の現存する世界最古の機屋の一つと呼ばれ、カシミアを中心としたウール素材では世界最高の呼び声も高いFratelli Piacenza社による、super140’s wool ”sublime”のヘリンボーン柄が使用されています。メンズのスーチングに使われる強度、とろみ、反発性も兼ね備えた素晴らしい素材の一つになります。裏地はE.Ghiringhelli社とTessitura Mauri社のヴィスコース、スリーブライニングには滑りの良さが特徴のCervo tessileの綺麗なストライプ柄が使用され、ボタンにはイタリア Parmaに居を構える世界最高ボタンメーカーの1つ、Claudio and Cinzia Fontana社のダークホーンボタンを使用。全てのボタンホールはBozzolo Reale社のシルク糸で手作業で作られています。手作業による染色や製品洗いは生地の持つ個性を引き出し、元生地からは想像できない独特のテクスチャを生み出します。

#8.Handmade 19th century 6-button herringbone knit waistcoat

SizeS,M,L,XL  

SizeL,XL 完売 (sold out)

 hand washed Luigi Parisotto pure wool herringbone knit coating,satin taped seam finish, Claudio and cinzia Fontana real horn buttons,hand-stitched buttonholes

A Souterrain world exclusive

Geoffreyが継続して行うテーラリングウェアを中心とした洋装史のリサーチの中から19世紀のウエストコートに着想しデザインされています。男性の洋服において衿が降りてくるまでの過渡期によく見られる、様式美と機能美を両立した立ち襟のデザイン、短めの着丈、ショートポイントの裾など随所にデザインのアクセントが散りばめられています。それを今回別注仕様にてヘリンボーンニット生地を用い、さらに裏地無しのアンラインド仕立てにすることでニットベストのような感覚で気軽に着て頂けるありそうでなかった1着に仕上がっています。シャツとの合わせは勿論コート・ジャケット・ブルゾンなどのインナーとしても活躍し、色目も合わせ易いチャコールなので様々なコーディネートで使える汎用性の高い1着です。また素材の特性上非常に着易く、室内での着用も全くストレスを感じることが御座いません。

【素材】

ヴェネト州のサルセドという街で150年以上ファミリービジネスを続けてきた老舗Luigi Parisotto社で編み上げたウールのヘリンボーン・ニット生地が使用されています。ボタンにはイタリア Parmaに居を構える世界最高ボタンメーカーの1つ、Claudio and Cinzia Fontana社のダークホーンボタンを使用し、全てのボタンホールはBozzolo Reale社のシルク糸で手作業で作られています。

あまり知られていないかも知れませんが、ボタンホールの製作は服作りにおいて非常に慎重に行う必要のある工程です。太番手のシルク糸を用いることで、その難易度はさらに上がり、熟練の職人が「1つのボタンホール」につき約10分もの時間を要すると同時に、繊細さと緊張感の維持も要求されます。手作業による製品洗いと独自のエイジング、トリートメントを施すことで最終の仕上げが行われております。この工程は生地の持つ個性を引き出し、元生地からは想像し得ない独特のテクスチャを生み出します。

こちらの素材は他にT-shirt、work trouserの展開も御座いますのでまた後日改めてご紹介致します。

[Oversea/International order/越境決済]

*Adopting settlement provided Yamato Financial Company for your payment easily and safety. Here are the process from your order to payment and delivery.

1) You send us your address and the item with size,color and quantity by e-mail.

2) We send you total amount included the shipping charge. We also attach the screen which provided from Yamato Financial Company, so you can settle payment with YFC directly. If you have any inquiry, please send email to info@souterrain.jp

営業時間:平日12:00-21:00/土・日・祝祭日12:00-20:00

定休日:毎週火曜日 (臨時休業:Blogでお知らせ致します)

通販(クレジット決済可)

お問い合わせ先:info@souterrain.jp

TEL:03-3497-1119

所在地:東京都 港区 六本木 7-5-6 KC Terrace B1F

Copyright(C) 2020 Souterrain.jp All Rights Reserved.

SCROLL