souterrain

BLOG

“There is only one goal”

“To make the best clothes in the world today that are still humanly possible,that is all we care about./Geoffrey B.Small”

本日はカジュアルウェアの中でもワーク、ミリタリー要素のあるものを中心とした4アイテムをご紹介をさせて頂きます。*Geoffrey B.Smallとの契約によりOnline上での価格表記を控えております。

#14. 1920’s French 4pockets winter-cotton&wool shirt-jacket

Size:S,M,L

SizeL sold out

hand washed Luigi Parisotto “Bondone”60% winter cotton & 40% herringbone wool cloth

advanced relaxed living design,with single-pleat in back

Claudio and cinzia Fontana real horn buttons, hand-stiched buttonholes

A Souterrain world exclusive

Geoffreyが継続して行うテーラリングウェアを中心とした洋装史のリサーチの中で1920年代のフレンチワーカーズジャケットをベースにデザインしたシャツジャケットになります。フロントの開き口を大きく開けたパッチポケット、ワーキングカフといった、当時を思わせるディテールと対照的なワイドスプレッドのクリーンな衿を組み合わせることで何処か現代的な印象も抱かせてくれます。それほど寒くない時期であればワークジャケットとして、寒い時期であればインナーを気候に応じて調整して頂きコート・冬ベストのインナー等にもお使い頂ける冬~春序盤に活躍してくれる便利な1着になります。

【素材・ボタン・製品洗い/トリートメント】

ヴェネト州のサルセドという街で150年以上ファミリービジネスを続けてきた老舗Luigi Parisotto社で織上げたヨーロッパの厳しい冬にも適した表情豊かな温かみのあるウィンターコットンと”Bondone”と名付けられたヘリンボーンウールの起毛素材が使用されています。ボタンにはイタリア Parmaに居を構える世界最高ボタンメーカーの1つ、Claudio and Cinzia Fontana社の表面をレーザーで削ったマットなダークホーンボタンを使用。全てのボタンホールはBozzolo Reale社のシルク糸で手作業で作られています。手作業による製品洗いと独自のエイジング、トリートメントを施し最終の仕上げが行われております。この工程は生地の持つ個性を引き出し、元生地からは想像し得ない独特のテクスチャを生み出します。

#15.handmade 1940’s reproduction work trouser

Size42,44

*残りサイズ42/1点 (Left size42/1piece)

(The actual size will be about 2-3sizes larger.)

size44 sold out

hand washed Luigi Parisotto pure wool herringbone knit jersey

Claudio and cinzia Fontana real horn buttons,hand-stitched buttonholes and YKK zipper

Only 10pieces in the world (3pieces for us)

Geoffreyが継続して行うテーラリングウェアを中心とした洋装史のリサーチの中からマン・レイなど洒脱なアーティストのポートレイトでも度々見られる1940年代のワークトラウザーズをベースに30年間に及ぶキャリアの中で蓄積してきた独自パターン・ディテール・アイデアを注ぎ込まれたトラウザーズになります。ワークトラウザーらしい無骨で男らしいシルエットに表情豊かな素材が見事に映えます。

【素材・ボタン・製品洗い/トリートメント】

素材には他のアイテムでもご紹介して参りましたヴェネト州のサルセドという街で150年以上ファミリービジネスを続けてきた老舗Luigi Parisotto社で編み上げたウールのヘリンボーン・ニット生地が使用されていて、暖かくて超絶快適な至極の一本になります。ボタンにはイタリア Parmaに居を構える世界最高ボタンメーカーの1つ、Claudio and Cinzia Fontana社の表面をレーザーで削り(incision-cut)マットに仕上げたダークホーンボタンを使用。全てのボタンホールはBozzolo Reale社のシルク糸で手作業で作られています。手作業による製品洗いと独自のエイジング、トリートメントを施し仕上げられています。この工程は生地の持つ個性を引出し、元生地からは想像し得ない独特のテクスチャを生み出します。

#16.Handmade long proportion silk&wool stripe shirt

SizeL

sold out/完売御礼

hand dyed Luigi Parisotto 89% wool & 11% silk stripe weave

stunning incison-cut real mother-of-pearl buttons from Brescia/Lanzanova familly of pearl button specialist

A Souterrain Exclusive for all of Japan

Only 13pieces in the world

Geoffreyが継続して行うテーラリングウェアを中心とした洋装史のリサーチの中からテーラーメイドのリラックスボディ・クラシックシャツに着想し、30年間に及ぶキャリアで蓄積されたパターン・ディテール・アイデアが注ぎ込まれた独自のシャツになります。長めの着丈にボクシーシルエット、フレンチシームなどジェフリーが長年発表し続けるブランドを代表する一枚とも言えます。元々ゆったりとしたバランスの一枚を、生地の風合いも含めて敢えて更にサイズアップして着ても良さそうかなと思い大きめのサイズを買い付けました。今期発表されたアイテム全てのタグに使われたキーカラーの一つイエローとダークカラーのコントラストが生地の表情と相まって異色の雰囲気漂が漂う1枚は正直着る側も選んでしまう独特の”美しいものは毒を持つ”という自然界を彷彿させる雰囲気を持ち合わせます。

【素材・ボタン・染色】

ヴェネト州のサルセドという街で150年以上ファミリービジネスを続けてきた老舗Luigi Parisotto社で織上げたウール/シルクのストライプ生地が使用されています。ボタンに関しては、Brescia発、パール貝ボタンのスペシャリスト Lanzanova家のレーザーカットを施した5つ穴が珍しいダークパールボタンを用いています。全てのボタンホールはBozzolo Reale社のシルク糸を用いて手作業で作られています。手作業によるオーバーダイにて深い陰影を与え、独自のトリートメントを施すことで最終の仕上げが行われています。手作業によるこの染色は1枚あたり約8時間にも及び、その間の温度管理までを要求される引き換えに生地の持つ個性を引出し、独特のテクスチャを生み出します。今シーズンイエローカラーは、ターメリックを中心とした植物から抽出した染料によるものです。

#17.Handmade 1880’s French antique naval slim trouser

 Size46,48,50

hand washed Luigi Parisotto “Bondone” 60% winter cotton,  40% wool tweed fabric

Claudio and cinzia Fontana real horn buttons,hand-stitched buttonholes

A Souterrain world exclusive

Geoffrey B.Smallが継続しうテーラリングウェアを中心とした独自の洋装史リサーチの中で1880年代のフランス海軍支給のトラウザーズをベースに若干細めに仕上げることでモダンな印象のハイバック・スリムパンツになります。デザインとしてはウエストバンド有り、ベルトループ無し、サスペンダーボタン付き、ワンサイドバックポケット、サイドスラッシュポケット仕様。股上はやや浅めで、シンプルなスタイルとも相性の良い細身のストレートパンツは生地の特性が活かされた軽く、暖かく、タフな1本になります。また表情豊かな生地と遠目でパッと見、デニムライクな色合いはスタイルを選ばす様々なシーンで活用可能な1本でもあります。

【素材・ボタン・製品洗い/トリートメント】

ヴェネト州のサルセドという街で150年以上ファミリービジネスを続けてきた老舗Luigi Parisotto社で織上げた”Bondone”と名付けらたコットン/ウールのツィード起毛素材が使用されています。ウインターコットンの相性で親しまれるヨーロッパの厳しい冬に適した温かみのある素材になります。ボタンにはイタリア Parmaに居を構える世界最高ボタンメーカーの1つ、Claudio and Cinzia Fontana社のダークホーンボタンを使用、全てのボタンホールはBozzolo Reale社のシルク糸で手作業で作られています。手作業による製品洗いと独自のエイジング、トリートメントを施すことで最終の仕上げが行われます。この工程は生地の持つ個性を引き出し、元生地からは想像し得ないGeoffrey独特のテクスチャを生み出します。

#18.Handmade American late 1950’s design recycle vintage leather sneaker

Size41,Size42

handmade recycle vintage leather/Italian calfskin linings

natural rubber serena soles

only 9pairs in the world 2020AW season

Geoffrey独自のリサーチにより1950年代アメリカ後期のオーセンティックなデザインをイタリア屈指のハンドクラフト靴職人Giuseppe Rebesco氏により忠実に再現されたレザースニーカーになります。

アッパーにはイタリアンヴィンテージクロージングに使われていたレザーをリサイクル使用しハンドカットにより再構築されております。当時のステッチもさり気なくアクセントになった1足はヴィンテージレザーを用いているため1足1足異なります。ソールにはセレーナラバーソールを使用し、ライニングにはマイルドなフィティングのイタリアンカーフスキンレザーが用いられています。

Geoffrey B.Smallの原点とも言える20年以上に渡り続けられている彼の信念でもある社会・環境の在り方に対してのステイトメントでもあるヴィンテージ・リサイクルコンセプトは後の多くのデザイナーに影響を与えると共に自由でアヴァンギャルドなブランドの代名詞のように捉えられています。昨今では環境問題への配慮、持続可能性(サステナビリティ)という言葉に置き換えることでトレンド化されていることが見受けられます。そしてその風潮が商業的な側面も時に感じ取れることも否めませんが、彼が初めてこのコンセプトを唱えた当時のブランドの立ち位置や社会の在り方も全く異なっていながらも、人類が抱える根源的な課題は今尚大きな壁として立ちはだかっていることを如実に表しています。再現性の低さ、不均一さといった有機的な要素をコレクションに吹き込む上でもGeoffrey B.Smallを語る上でも必要不可欠な存在で、それらはこの一足にも注ぎ込まれています。

長年に亘り愛され続けながらもブランドとして新たなファンを増やし続けるGeoffrey b B.Smallの魅力はオーセンティックで極めてシンプルなこの一足からも実際体感頂けます。

ご興味ある方は足元からでも是非お試下さい。

 

残りの4型のアイテムに関しましても近日改めてご紹介させて頂きます。

[Oversea/International order/越境決済]

*Adopting settlement provided Yamato Financial Company for your payment easily and safety. Here are the process from your order to payment and delivery.

1) You send us your address and the item with size,color and quantity by e-mail.

2) We send you total amount included the shipping charge. We also attach the screen which provided from Yamato Financial Company, so you can settle payment with YFC directly. If you have any inquiry, please send email to info@souterrain.jp

営業時間:平日12:00-21:00/土・日・祝祭日12:00-20:00

定休日:毎週火曜日 (臨時休業:Blogでお知らせ致します)

通販(クレジット決済可)

お問い合わせ先:info@souterrain.jp

TEL:03-3497-1119

所在地:東京都 港区 六本木 7-5-6 KC Terrace B1F

Copyright(C) 2020 Souterrain.jp All Rights Reserved.

SCROLL