“The onion” #1

2019/10/28

“There is only one goal”

“To make the best clothes in the world today that are still humanly possible,that is all we care about./Geoffrey B.Small”

彼の辞書に”妥協”という言葉は存在致しません。

迷いを感じない 偽りなき真っ直ぐな物作り。

研ぎ澄まされた感性。

こだわり抜かれた唯一無二の素材。

歴史に則った緻密なリサーチ。

卓越した伝承と伝統を兼ね備えた職人技術。

究極に求められる全てがバランス良く注ぎ込まれ融合し具現化された

” Geoffrey B.Small “

止まらない心の躍動。

潜在的な欲望をも満たし、気持ちを豊かにしてくれるはず。

百聞は一見に如かず。

是非体感してみて下さい。

“The Onion”

【#1.Handmade 1940’s fully-lined French fisherman’s coat】

Exculsive,Hand-washed hand woven/Tessitura la Colombina natural “Alpago” Wool yarn fabric with Como printed pure silk satin raso satin lining and Real horn buttons

Geoffrey B.Smallが継続し行っているテーラリングウェアを中心とした独自の洋装史リサーチの中で、1940年代のフランス・フィッシャーマンズコートから着想し、 30年間に及ぶデザイナーのキャリアの中で蓄積してきたブランドのオリジナルパターン、ディテール、アイディアが注ぎ込まれたアイテムになります。 デザインとしては、ワンサイズコンセプトに仕立てられ、たっぷりとした量感のボディが特徴的です。*1性別や年齢にとらわれず、幅広い体型の方にフィットするバランス「onesize fits all」の探求から生まれたコンセプトで多くのアイテムに採用されています。

特徴としては生地の落ち感を活かしながらもアウターとしての防寒性を維持している点、ワークウエアに見られる縫製仕様とは敢えて異なるクリーンな仕上げ、小ぶりな襟、 当時の面影を感じる小さめのパッチポケット、手作業で仕上げた比翼仕立てもディテールの特徴として挙げられます。英国羊毛を思わせるガサッとした油分を含んだウールの唯一無二の質感と生地の凹凸、対照的に滑らかなシルクのライニングなど全ての構成要素がこのブランドにしか表現できないバランスで組合わされた今シーズンを象徴するアイテムの一つです。

<素材>

(表地)ヴェネト州バドエレの Tessitura la Colombina 社が手掛けたGeoffreyのために作られた独自のウール素材が使用されております。現当主であるカルロ・コロンボは一族が紡いできた歴史を自身の手でさらに前進させるために驚くべき勤勉さで織物に向き合っています。それは傍目に伝統ある名門がイノベーションを追い求め、新たな歴史を刻もうと果敢に挑もうとする壮大な物語のようにも写ります。

「Alpago」と呼ばれる羊はイタリアの中北部の渓谷地域に生息する希少品種で、良質で柔らかい羊毛を持つこの羊は絶滅危惧種に指定されており現在では2000頭の生息が確認されています。この希少な羊毛を育てるファーマーから糸を調達、共同により脱色していないナチュラルな生成色の糸とブラックシープの糸で織り上げた特別な素材が使用されています。

今日のファッションに多大な影響を与えたデザイナーのココ・シャネルが最も輝いていた全盛期に、彼女のイメージを形にすることで支えていた機屋Tessitura Colombina社(コロンビーナ社)の生地は全て100年以上前の木製手機織機で50年以上その織機を使ってきた職人が手織りした素材で、ゆっくりと少しずつしか織ることが出来ないことに加え、生地幅が90cmしかなく仕立てる段階で多くの生地を必要とします。

機械織(パワールーム)では表現不可能な柔らかく甘い質感と立体感を持つこの生地は、同時に非常に繊細な側面もあります。パワールームで織られたタイトウーブンの生地と違い手機の生地は織が甘く、とりわけ縫製箇所には注意が必要です。繊細な一面を持つこの生地ならではの柔らかい落ち感も魅力の一つなので、ゆったりとしたサイズ感でのスタイリングをお楽しみ頂ければと思います。

(ライニング)Como産のシルクサテン生地にイタリア人ペインターのボッティチェリの絵画から着想し起こしたオリジナルフローラルパターンをプリントした素材、袖裏には滑らかさと強度が秀逸なBemberg社のキュプラを使用。

(ボタン)イタリア パルマに居を構える世界最高ボタンメーカーの1つ、Claudio and Cinzia Fontana社のダークホーンボタンを使用、全てのボタンホールはBozzolo Reale社のシルク糸で手作業で作られています。

*2 ボタンホールの製作は服作りにおいて非常に慎重に行う必要のある工程の一つです。太番手のシルク糸を用いることでその難易度は上がり、熟練の職人が「1つのボタンホール」につき約10分間を要し、その工程は繊細かつ緊張感の維持も要求されます。手作業による製品洗いと独自のエイジング、トリートメントを施すことで最後の仕上げが行われます。

また手作業による染色や製品洗いは生地の持つ個性を引き出し、元生地からは想像出来ない独特のテクスチャが生み出されています。それは一見すると不均一さや不完全さとも受け取れますが、これこそが独自の染色、トリートメントが生み出す商品1つ1つの個性であり美しさになります。最後にシルク100% 製のブランドレーベル(タグ)に関してですが、シルク製のものを探してから1年半の歳月をかけてイタリアのレーベルメイカーとの協業で作り上げたものをアトリエにて1点1点ハンドダイで染色したもので、細部までに拘るGeoffrey B.Smallの姿勢を象徴したものとなっています。

Size:One-size fits all

完売 (sold out)

【#2.】Handmade 1920’s fully lined 5 button tailored blouson jacket

Handwash Biella pure Cashmere with Ghiringhelli jacquard navy viscose lining,Incision-cut corozo nut buttons

こちらも Geoffrey B.Smallが継続し行っているテーラリングウェアを中心とした独自の洋装史リサーチの中で、1920年代のテーラーメイドのブルゾンをベースに新たにデザインされたジャケットになります。 当時のテーラードウェアに見られるラペル裏のボタンはノッチドラペルとしてもスタンドカラーとしても着用可能とした仕様です。キッシングウェルト・スラントポケット、ボタンでアジャストするタイプのクラシックなバンドカフ等のディテールの組み合わせをゆったりとしたリラックスフィットのボディに落とし込むことで上品でモダンな雰囲気が生み出され、マイルドなコクーンシルエットとその反面男らしいベースボールジャケットのような佇まいもバランス良く併せ持った1着になっております。

<素材>

(表地)Biellaのカシミアヤーンサプライヤーのピュアカシミア、ブレザーウエイトの素材を使用。(今シーズン、他に5型 こちらの素材を用いたアイテムが展開されております)

(ライニング)にはこのデザインにマッチングした非常に綺麗なネイビーを基調としたEzio Ghiringhelli社のジャカードヴィスコースを、スリーブライニングには滑らかなさと強度を併せ持つBemberg社のキュプラが使用されております。

(ボタン)イタリア パルマに居を構える世界最高ボタンメーカーの1つ、 Claudio and Cinzia Fontana社のスペシャル仕様のナットボタンを使用、全てのボタンホールはBozzolo Reale社のシルク糸で手作業で作られています。 このボタンのサイズと質感を合せてくるあたりも流石Geoffrey B.smallと感じさせてくれます。*2(以下同文)

Size:XS – M

完売(sold out)

【#3.Handmade single-breasted peak-lapel 3button double vent tailored jacket and trouser/set-up】

Special exclusive,Hand-dyed Biella super 120’s extrafine Tasmanian pure wool lining with Como pure viscose lining & Bemberg lining (world exclusive)

他同様に Geoffrey B.Smallが継続し行っているテーラリングウェアを中心とした独自の洋装史リサーチと30年間に及ぶデザイナーのキャリアの中で蓄積してきたブランドのオリジナルパターンやディテール、そしてアイディアのアーカイブを落とし込んだ シングルブレスト、ピークドラペル、3つボタン、サイドベンツ、ワーキングスリーブ、パッチワークフルライニング仕様のジャケットになります。

<素材>

(表地)Biella産のsuper120’s エキストラファイン・タスマニアンウールギャバジンを使用。(ライニング)Como産のヴィスコースをGeoffrey B.Smallらしいパッチワークしたもの、スリーブライニングには滑りの良さと強度が秀逸なBemberg社のキュプラを使用。

(ボタン) イタリア パルマに居を構える世界最高ボタンメーカーの1つ、Claudio and Cinzia Fontana社のダークホーンボタンを使用、全てのボタンホールはBozzolo Reale社のシルク糸で手作業で作られています。手作業による染色、仕上げに行われる製品洗いは生地の持つ個性を最大限に引き出し、元生地からは想像できないGeoffrey B.small特有のテクスチャを生み出しています。*2(以下同文)

組下のトラウザーには シンプルで使い勝手の良い 、マーベルト・ベルトループ有・ライニング有・Geoffrey B.smallではロークロッチよりの適度なゆとりと裾に向けて緩やかにテーパードさせた1着を選んでおります。

Size:(XS/46) (S/48) (M/50)

Size:XS/46完売 (sold out)

残り Size:(S/48) (M/50) left each size 1pcs.

【#4.handmade fully-lined 3-button notch-lapel chesterfield coat】

Special exclusive,Hand dyed Fratelli Piacenza wool,silk&camel hair herringbone with patchwork viscose lining (world exclusive)

Geoffrey B.Smallが継続し行っているテーラリングウェアを中心とした独自の洋装史リサーチとデザイナーの30年間に及ぶキャリアの中で蓄積してきた独自のパターンやデザインから生み出された、ノッチドラペル・シングルブレスト3ボタン・センターベント・ナチュラルフィット・フロントキャンバス・フルライニング仕様のテーラードコートはチェスターコートという名称が馴染みがあるかもしれません。

パターンワークによるベースの構築、カッティングと縫製技術、素材や付属の持つポテンシャル、少しだけ遊びの効いたディテールといった洋服を構成する要素全てが高次元で融合しています。 それは正にテーラーであり、デザイナーズブランドという世界では成し得ない存在を象徴するようなアイテムであると言っても過言ではりません。歳を重ねてもずっと着ていたいと思わせてくれるそんな魅力の詰まった1着になります。

<素材>

今回別注素材として選ばさせて頂いたのは1733年創業の現存する世界最古の機屋の一つと呼ばれ、カシミアを中心としたウール素材では世界最高の呼び声も高いFratelli Piacenza社によるウール・シルク・キャメルヘアの3種混紡ヘリンボーン素材が使用されています。 ソフトな着心地でありながら独特のドライなタッチとその軽さ、全体的に上品なマット雰囲気を醸し出しながらも力強く浮き出す美しい織り柄は控えめでありながら圧倒的な存在感を放ち、全てを知り尽くした大人の色気が漂うかのような非常に美しい素材になります。

(裏地) Ezio Ghiringhelli 社のジャカードヴィスコースを、スリーブライニングには滑らかさと強度が秀逸なBemberg社のキュプラが使用されています。

  (ボタン) イタリア パルマに居を構える世界最高ボタンメーカーの1つ、Claudio and Cinzia Fontana社のホーンボタンを使用、全てのボタンホールはBozzolo Reale社のシルク糸で手作業で作られています。

こちらは手作業によるプロテインダイのオーバーダイを2回繰り返すことで、色ムラを極限まで抑えながら陰影のあるダークカラーに染色した後、独自のトリートメントを施すことで最終の仕上げが行われています。 この染色は1着につき約20時間以上に及び、その間の温度管理までも要する気の遠くなる過酷な作業と引き換えに生地の持つ個性を最大限に引き出すことでGeoffrey B.Small独自の奥深いテクスチャが生み出されます。 *2(以下同文)

Size:XS,S

完売(sold out)

【#5.One pleat wool trouser】

Exculsive hand-washed,Fratelli Piacenza wool&Cashmere (world exclusive)

デザインとしましてはウエストバンド、ベルトループ有、レギュラークロッチのクリーンなウエストにリラックステーパード レッグを合わせたシンプルなライトグレイのトラウザーズになります。 フロントのプリーツ、タブクロージャー・バックポケット、ロールアップにも対応するためのしっかりと生地に余裕を持たせた見返し仕立ての様な裾の仕上げが特徴として挙げられます。

上述のチェスターフィールドコートやブルゾンに上品に合わせるのは勿論のこと、後日ご紹介させて頂くリバーシブルのウエストコートとの相性も良い1本になります。足元は後ほどご紹介させて頂く1930’sクラシカルデザインのウィングチップダービーの Vibramソールで程良くカジュアルに、後日UPする1950’s米国後期デザインのスニーカーでよりカジュアルに合わせるのもオススメです。

<素材>

(表地)前述のコートと同社、1733年創業の現存する世界最古の機屋の一つと呼ばれ、カシミアを中心としたウール素材では世界最高の呼び声も高いFratelli Piacenza社によるウール/カシミア素材を使用。 ソフトでありながら、しっかりと目が詰まったタフな使用にも耐える、冬用のアウター、パンツに必要とされる機能的な要素を併せ持つ素材です。

(ボタン) イタリア パルマに居を構える世界最高ボタンメーカーの1つ、Claudio and Cinzia Fontana社のホーンボタンを使用、全てのボタンホールはBozzolo Reale社のシルク糸で手作業で作られています。

またこちらのアイテムも他同様、手作業による製品洗いと独自のエイジング、トリートメントを施すことで最終の仕上げを行っております。 手作業による染色や製品洗いは生地の持つ個性を引き出し独特のテクスチャが生み出されています。

Size:38(46相当) 40(48相当)

Size:40 / Sold out

【#6/#7.Authentic reproduction 1930’s classic wingtip derby style shoes 】

(World exclusive)

Geoffrey独自のリサーチにより1930年代のプロダクトをイタリア屈指のハンドクラフト靴職人Giuseppe Rebesco氏により忠実に再現された外羽根のウィングチップダービーシューズになります。

アッパー、ライニング共にイタリア、Vicentina産のレザーを使用した別注仕様でソールには耐久性の高いVibram社のトレッキング用ソールを採用して頂きました。オーセンティックなデザインで履き心地抜群のため、一度履くと病み付きになる1足はオールウェザー対応の機能面も長けています。

Size:41 – 44

(ワンサイズ程小さ目の作りとなります)

Size:41完売(Size41/sold out)

Size:44

<価格につきまして>

Geoffrey B.smallの意向により、オンライン上で明記は控えさせて頂きます。

*近日、カジュアル寄りのピースを主体とした11型をご紹介させて頂きます。

[Oversea/International order]

*Adopting settlement provided Yamato Financial Company for your payment easily and safety. Here are the process from your order to payment and delivery.

1) You send us your address and the item with size,color and quantity by e-mail.

2) We send you total amount included the shipping charge. We also attach the screen which provided from Yamato Financial Company, so you can settle payment with YFC directly. If you have any inquiry, please send email to info@souterrain.jp

[信息]我们已经开始和以前要求的“银联卡”结算/仅限商店 [信息]我們已經開始和以前要求的“銀聯卡”結算/僅限商店

営業時間:平日12:00-21:00/土・日・祝祭日12:00-20:00

定休日:毎週火曜日 (臨時休業:Blogでお知らせ致します)

通販(クレジット決済可)

お問い合わせ先:info@souterrain.jp

TEL:03-3497-1119

所在地:東京都 港区 六本木 7-5-6 KC Terrace B1F

Copyright(C) 2019 Souterrain.jp All Rights Reserved.