souterrain

BLOG

“EVOLUTION”

-前書き-

(そこそこ長くなりますので、ご興味ない方はサッサッとスクロールして飛ばしてください)

お客様に今回の、”EVOLUTIONとは?”とご質問頂く事があるので、それについて、私なりに書かせて頂きます。今回のGeoffrey B.SmallによるEVOLUTIONプロジェクトは、パンデミックの影響により今まで”当たり前”とされていた仏Parisでのコレクション、展示会などは当然行われることはありませんでした。これはある意味、現代の情報量などを含めて、どう解釈し、纏めて、アプローチしていくのか、という一つの課題、チャレンジであると、私はGeoffrey のメールを見て感じたことを思い返します。

パンデミック禍、Geoffreyが現状の多くの課題から、様々なことを考察し、このプロジェクトが立ち上げられました。物理的・人員的な側面としては、感染症への規制が厳しいイタリア国内(作業面積に対しての人員配置)での感染症対策、高温染色工程などにも対応可能な、環境問題への配慮を意識した排水処理技術の更なる向上(*彼が環境問題に関して意識が高いのは今に始まった事でないことはお伝えしておきます。)、オンシーズンで生産を可能にする等の目的から、新たに確保した大規模な移転に目が向けられます。(Geoffrey B.Smallのプロダクトは生地の段階ですら、職人による高度な手作業が求められ、それは機械生産により、簡単なことではないことはご想像できると思います。)

また違った観点からは、現状ファッション業界(食品業界や他業種もあると思われます)が抱える大きな問題のひとつとして、過剰在庫による廃棄処分の問題にも目が向けられます。そもそもGeoffrey B.Smallは数年で二度と着なくなるような物は一切作っていないと感じていますが、その点におきましても、さらに噛み砕いて、当店に限らず、全世界のお取扱い店(私が知る限り、20店にも満たないと思います)への適切な生産量を維持しながら、今まで以上に皆さま方お客様へ、オンシーズンでのご提案を実現可能にすることも、目的のひとつにきっちりと含まれています。

そして、”流行”ということを加味しても、何処も彼処も類似した商品の大量生産品が巧みなマーケティングにより、溢れる現状に違和感を感じ、この状況を打破しようというところも、この”Evolution”に私は含まれていると感じています。本来のクリェイティブな存在が持つ力、前衛性といったところにもフォーカスされているのかなと感じます。それは彼に限らず、多くのクリエイターが今感じていることなのかなと考える機会が増えたと思います。それは歴史の転換点では強まる傾向なのでしょう。(私はそれもある意味、様々な目線で楽しみながら、皆様に全力で発信したいなと考えております。)

こういった中で、フォーカスされた素材の1つがGeoffrey B.Smallの一つの顔とも言える、イタリアはコモのピュアシルクになります。過去、私がシルクに対して勝手に抱いていた観念を、サラッと覆してくれたのもGeoffrey B.Smallでした。今回は当店なりの”EVOLUTION”というのも、盛り込ませて頂いての展開となります。私の力量不足で長くなりましたが(笑)商品紹介をさせて頂きます。

#3. <Super 130’s “Mouline” wool,one size fit all T-shirt.>

Hand washed Fratelli Piazenza 1733 superlight Mouline Super130’s tropical wool

Color: Navy midnight/HUT03 special2/world exclusive

完売/Sold out

one size fits all』の探求から生み出されたワンサイズコンセプト。性別・年齢の垣根を越え、幅広い体型の方に不思議とバランスが取れる魔法の様なパターンになります。過去100回目のランウェイ、”100”でも多く見られたこちらのアイテムは、単調なビッグシルエットとは一線を画すコンセプトとプロセスが特徴として挙げられます。デザインとしてはシンプルな5分袖のクルーネックTシャツを、XXLの様なビッグサイズにグレーディングしたパターンを作成後、カッティングし、形作り、その後の染色・洗いによって生地の個性を引き立て、独特のテクスチャが引き出された一枚になります。(本年度、別途シルク地ネックチーフ4種類、同ブランドでオーダーしております。そちらでアレンジ頂くことも可能です)

  • ”EVOLUTION”#3.

(Wool :1/3素材) 1733年創業、現存する世界最古の機屋の一つと呼ばれ、カシミアを中心としたウール素材では世界最高の呼び声も高い、Fratelli Piacenza 1733 社による、極上のsuper130’s wool 「Mouline」を使用して頂きました。以前から注目していた生地の一つで、深く落ち着いた印象のネイビーカラーと、230g/m2 という抜群の軽さを誇る強捻の素材感が特徴の生地で、サラッとした肌離れの良い、程良いドライな質感、程良いドレープ感に、ナチュラルストレッチを特性にもつこちらは、トラベラーズジャケット感覚で様々なシーンで着用頂けます。カットソーやニットソーのオーバーサイズとはまた一味、二味異なる、大人の趣きを感じさせてくれます。最終の仕上げに手作業で製品洗いを掛け、生地のテクスチャが引き出されます。プラスチックポリエステル糸を完全に排除し、環境面への配慮から白と手縫いの赤のシルクとのコンビネーションラベルはブランドの姿勢を象徴する証になります。ノベルティとして表地と同じシルクマスクも付属致します手作業による染色や製品洗いは生地の持つ個性を引き出し、独自のテクスチャを生み出しています。

ご紹介済みの、1st styleで使用しておりますので、気になられる方は改めてご覧下さい。

*明日は2nd スタイルバージョンAをご紹介させて頂く予定です。
 

[Oversea/International order/越境決済]

*Adopting settlement provided Yamato Financial Company for your payment easily and safety. Here are the process from your order to payment and delivery.

1) You send us your address and the item with size,color and quantity by e-mail.

2) We send you total amount included the shipping charge. We also attach the screen which provided from Yamato Financial Company, so you can settle payment with YFC directly. If you have any inquiry, please send email to info@souterrain.jp

営業時間:12:00-20:00

定休日:毎週火曜日 (臨時休業:Blogでお知らせ致します)

通販(クレジット決済可)

お問い合わせ先:info@souterrain.jp

TEL:03-3497-1119

所在地:東京都 港区 六本木 7-5-6 KC Terrace B1F

Copyright(C) 2021 Souterrain.jp All Rights Reserved.

SCROLL