vtuber

凪原涼葉の前世や中の人(中身)は誰?顔や身バレの特定も調査!

みなさんは凪原涼菜(なぎはらすずな)さんをご存じですか?

 

凪原涼菜さんは2020年9月9日

にYoutubeチャンネルを開設し、

動画投稿やエレクトーンの

弾き語り配信をしているVtuberさんです。

 

現在チャンネル登録者数もうすぐ8万人の彼女は、

いったいどんな魅力を持っているのでしょうか。

 

凪原涼菜とは何者か?
前世や中の人(中身)は誰?
顔や身バレの特定は?

これらについて詳しく調べてみましたのでお話していきます。

凪原涼葉って何者?

凪原涼菜(なぎはらすずな)さんは、

RIOTMUSIC所属のVtuberさんで

2020年9月17日から動画投稿を始めました。

 

10月21日、初めての弾き語りライブ配信中に

登録者1万人を達成しています。

 

弾き語り配信で弾いているエレクトーンは10年間やっていたが、

やめてから5年経つので、現在またあらためて練習しているようです。

 

両手両足を使うエレクトーンを

弾きながら歌うのは大変だと思いますが、

生配信ではそれを感じさせない演奏と歌を披露しています。

 

そして2020年12月30日の誕生日記念配信では、

『これまで歌ってきた歌全部歌います!』

と題して40曲メドレーを歌いきりました。

 

リスナーのほうが喉の心配をするほどでしたが、

開始から4時間以上の時間をかけて見事やりきりました。

 

【クリアな歌声の正統派!】

創聖のアクエリオン (Genesis of Aquarion) – AKINO // covered by 凪原涼菜

 

この動画で彼女のことを知った

という人もいるのではないでしょうか。

 

凪原涼菜さんの歌う動画の中で

もっとも再生回数が多く2021年4月29日の

時点でも230万回以上再生されています。

 

アンインストール (Uninstall) – 石川智晶 // covered by 凪原涼菜

 

アンインストールを歌った動画もファンの間では人気が高く、

これが一番好きだという人も多くいます。

 

凪原涼菜さんの透明感があってよく通る声は、

いわゆる正統派の雰囲気そのもので

聴いていてとても心地いいのが特徴です。

 

2021年4月29日には、

はじめてのオリジナル曲を発表しています。

彼女のクリアな声にピッタリの

壮大なスケール感のある曲になっているので

興味のある方は聴いてみるといいですよ。

凪原涼葉の前世や中の人(中身)は誰?

凪原涼菜さんの前世については明らかにされていません。

 

中の人(中身)についても詳しい情報は公開されていませんでした。

 

現在、YoutubeやTwitterからわかっている情報はこんなものです。

・都内の国際系大学に通っている大学1年生
・大学では英語を勉強している
・専攻は日本文学と日本史
・好きな本 源氏物語 / とりかへばや物語 / 雨月物語
・好きな作家 谷崎潤一郎 / 芥川龍之介

 

関西に2年間ほど住んでいた影響で

今でも関西弁が出るそうで、配信でも

ちょくちょく聞くことができます。

 

生まれは静岡で、その後京都に移り住んだのちに

大学入学を機に東京に引っ越してきたのだそうです。

 

小さいころから英語を習っていて

高校生の時にアメリカに1か月くらい

短期留学したことがあり、加えて

大学受験のためにものすごく

英語の勉強をしたと話しています。

そのため配信中は英語のコメントに対して

流暢な英語で返事をしています。

 

現在大学ではフランス語も勉強中だとか。

 

優秀で非の打ち所がない女性なのかと思いきや、

配信中に好きなアニメの話になるとオタクが

出てしまい早口になる癖があったりと、

かわいらしい一面もあります。

 

凪原涼葉の顔や身バレの特定は?

今のところ顔バレ身バレは一切ないようです。

 

ただ年齢に関しては、凪原さんは大学一年生で

同じ事務所の松永依織さんよりも

自分は年下だと話しています。

 

松永依織さんが現在20歳であることから考えると、

凪原さんの年齢は19歳の可能性が高そうです。

 

都内の国際系大学の大学生

ということは公表していますが、

それだけで顔や身バレの特定が

可能な情報までは難しそうです。

まとめ

一見クールなお姉さんタイプかと思いきや、

好きなことだと早口でしゃべりだし止まらないなど、

配信前とはイメージがガラッと変わって

思わずファンになったという人も多いようです。

 

歌は実力派なので、そのギャップが彼女の魅力だと言えますね。

 

ファンからはオタクモードも好きと言われ

愛されている彼女の今後の活躍が楽しみです。

 

期待しましょう!